読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金曜日の北極星

心静かで充足した生活を。

寒い?おいでよ南国宮崎。【名物】チキン南蛮。

宮崎 外食グルメ 写真

突然ですが、皆さん「チキン南蛮」はお好きですか?

チキン南蛮発祥の地は宮崎です。宮崎は温暖で年間の日照時間が日本一!よくお日様が照るせいなのか、住んでいる人たちも明るくのんびりした人が多いです。代表的なお国言葉にも「てげてげ」なんていうのがあります。「だいたい」とか「まぁそこそこぼちぼち」とか「大概にしておく」みたいな意味合いです。言葉からして、にじみ出る適当感がすごいです(笑)。なので、毎日忙しい人が遊びにいく場所として、宮崎オススメです。

青島(鬼の洗濯岩)や日南海岸ドライブ(鵜戸神宮参り)といった観光地ももちろんオススメですが、宮崎神宮という街中のかなり大きな神社を散策したり、特に何もせずに海岸や大淀川という市内を流れる一級河川の土手でぼーっとするなんていうのも良いですよ。

そんな宮崎はプロ野球のキャンプ地としても有名です。最大で6球団が宮崎各地にやってきます。それを機会に宮崎を尋ねる人も多いかもしれませんね。

そんな時にぜひ食べてもらいたいのが「チキン南蛮」です。

チキン南蛮発祥の地ですから色々なお店がありますが、観光で行ってそれらの数店のお店に行って食べ比べてみるというのはなかなかできないと思うので、「ここが一番!」というイチオシのお店をご紹介します。

こちら「爛漫」さんです。

f:id:itosau:20161211104419j:plain

f:id:itosau:20161211104243j:plain

ご覧の通り雑居ビルの一角にある街の小さな洋食屋さんだけどA4宮崎牛のステーキがあったりしてかなり本格派です。このちょっとレトロな外観もステキじゃないですか?

席数も少なく、10席ほどのカウンター席がメインです。小さいテーブル席は2つ、店の奥に小上がり。そんな感じなので、時々並んで待っている人も見かけます。並ぶこともあるかもしれません。

でも、それだけ美味しいです。

イチオシは「爛漫セット」¥1390。

f:id:itosau:20161211104336j:plain

f:id:itosau:20161211104358j:plain

チキン南蛮とデミハンバーグとエビフライ、洋食の王道が一皿に!

あれ?チキン南蛮の紹介なのになぜチキン南蛮だけじゃないセットがおすすめなの?と思われたかもしれません。でも、これがイチオシなのは、このセットのチキン南蛮はもも肉だからです。

宮崎のチキン南蛮の基本は胸肉なんです。そういうこともあってこのお店でも、チキン南蛮だけというのはあるんですよ。それも、ふわっとほぐれる肉質にしっかりとうま味のある鶏の味(その点もここが一番だと思います)に染みた甘酢と軽くて他にはないタルタルソースの組み合わせで一枚ぺろりと食べられるので、がっつりチキン南蛮一択で食べたい!っていう時はオススメではあるんですが…

その王道をコソッと上をゆくのが、もも肉のチキン南蛮なんですよね…。口に含んだ時の軽くて酸味を抑えたタルタルと甘酢とジューシーなもも肉から染み出す肉汁とが組み合わさった時の味わいがなんともいえず最高なんです。もも肉の肉汁感があった方が、タルタルと甘酢の良さも引き立つように思います。だからこっちがオススメなんです。

それにこのチキン南蛮の量が「あー、またチキン南蛮食べたいな」っていう絶妙な量なんです。リピートしたくなる量。良い余韻が残ります。

でも、それだけじゃお腹はものたりない…そこで登場するのがデミハンバーグとエビフライ。

デミハンバーグはしっかりしたお肉感のあるハンバーグ。軽くフォークを刺しただけでそこから肉汁がじゅわっとあふれてくる。それくらい肉汁を閉じ込めてるから肉はつまっているけど柔らかい。優しいデミの味をまとったスパイスの効いたジューシーなハンバーグも絶品です。

エビフライは細かいパン粉の衣だからあっさりサクサク。衣でごまかしてないのに、かといってこれでもかというエビ感はなし。上品なエビフライ。尻尾までカリッと食べれちゃう(あげ具合が上手なお店の尻尾は食べる派です(笑))。このサクサクした食感のエビフライもないと完結しない感じ。

デミハンバーグ、エビフライがあっても、忘れちゃうことなくまたこのチキン南蛮が食べたくなるから、文句なく美味しい一皿です。

f:id:itosau:20161211104314j:plain

あと、何も言わなくても、気づくか気づかないかくらいで、ごはんの量を加減してくれているカッコいいウェイターさんの心遣いもポイント。

あんまり混んじゃうと行きづらくなるけど…

せっかく宮崎まで行くなら、美味しいものを食べたいのが人情ってものだと思うので。

ぜひぜひ。

場所や営業時間など詳細はこちら ⇒ グリル爛漫 新着情報 ご参考に。

 

 

 

るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島'17 (国内シリーズ)

るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島'17 (国内シリーズ)